ワードプレスクイックスタートで簡単にホームページを作ろう

ワードプレスクイックスタートで簡単にホームページを作ろう

WordPressでのホームページ作成にハードルを感じている初心者さんに超絶おすすめなのが、エックスサーバーが提供している「ワードプレスクイックスタート」です!

これまでWordPress開設について相談をたくさん受けてきましたが、初心者さんが一番つまずきやすいのがWordPress立ち上げ時の初期設定です。

こんた

「ワードプレスクイックスタート」を使えば、エックスサーバーへの申込みと同時に自動でWordPress開設が完了します。初期設定で悩む必要なし!

この記事では、ワードプレスクイックスタートの概要と、ワードプレスクイックスタートでWordPressを開設する流れを解説します。 ワードプレスクイックスタートのデメリットも紹介しますので、利用を迷っている方はぜひご一読ください!

目次

ワードプレスクイックスタートとは?

「ワードプレスクイックスタート」は、WordPressの初期設定を自動で行ってくれるエックスサーバーのサービスです。

利用方法はエックスサーバーの申込時に無料オプションでワードプレスクイックスタートを選択するだけ!

  • レンタルサーバー契約
  • ドメイン取得
  • ドメインとサーバーの紐付け
  • サーバーのSSL化
  • サーバーへのWordPressインストール
  • WordPressの初期設定

初心者にとってハードルの高い上記の作業を、すべてエックスサーバーがやってくれます。 「これから初めてWordPressに挑戦するよ!」という人みんなにおすすめできるサービスです。

ワードプレスクイックスタートでWordPressを開設する流れ

ワードプレスクイックスタートでは、次の6ステップでWordPressが開設できます。

  1. エックスサーバーの申込画面へ行く
  2. 無料オプション「ワードプレスクイックスタート」を選択
  3. WordPress情報を入力
  4. 個人情報を入力
  5. 本人確認
  6. ホームページ開設

4〜6は流れにそって進めるだけなので、迷いやすい1〜3について詳しく解説します。

STEP
エックスサーバーのお申し込み
エックスサーバーの申込画面へ行く

エックスサーバーの申込画面へアクセスします。

「エックスサーバー」公式サイト

「まずはお試し10日間無料!」をクリック

「まずはお試し10日間無料!」をクリックすると、申込み画面が表示されます。

STEP
無料オプション「WordPressクイックスタート」を選択

申込み画面の「WordPressクイックスタート」を選択する

※「サーバーID」はそのままでOKです。「プラン」は「スタンダード」がおすすめ。プランの変更はいつでもできます。

確認画面が表示されるので、「確認しました」を押す。

追加の入力項目が表示されるので「契約期間」を選ぶ。
※12ヶ月で契約すると独自ドメイン費が無料になります。

「取得ドメイン名」を入力する。
※ここで入力したドメイン名が、ホームページのURL「https:// ○○○○○.com」の「○○○○○」の部分になります。

STEP
WordPress情報を入力

最後にWordPress情報の項目を入力します。

  • ブログ名
    ホームページのタイトル
  • ユーザー名
    WordPressの管理画面で使うユーザーID
  • パスワード
    WordPressの管理画面へログインするときに使うパスワード
  • メールアドレス
    WordPressからの通知を受け取るアドレス

ここで入力するユーザーIDとパスワードは、WordPressの管理画面に入るときに使うものです。このあと個人情報と一緒に入力するエックスサーバーのアカウント情報とは別物なので、間違わないように気をつけてください。

なお、WordPress開設まで進んだ直後に管理画面へ入ろうとすると「無効なURLです」と表示されてログインできないことがあります。開設直後によくあるトラブルで、WordPress情報が間違っているわけではないので安心してくださいね。 1時間〜数時間経過すれば自然と解消されます。

ワードプレスクイックスタートのデメリット

初心者さんに便利な一方で、ワードプレスクイックスタートには次のデメリットがあります。

  • ワードプレスクイックスタートを使うと、エックスサーバーの10日間無料のお試し期間が利用できない
  • エックスサーバーに新規で申込む人でしか利用できない
  • エックスサーバーでドメイン取得をしなければならない
  • サーバーの移転には対応していない

つまり、すでに別のところでドメインを取得している人や、将来的に他サーバーへの引っ越しも視野にいれている人には向きません。中級者以上の人には、わざわざ使うメリットはないって感じかな……。

でも「完全にゼロからWordPressを始めるよ!」って人には、一番面倒で挫折しやすいところを自動でやってくれるので、デメリットよりメリットのほうが大きいと思います。

ワードプレスクイックスタートなら初心者さんでもWordPress開設が簡単!

「WordPressでホームページを作ってみたいけど、ちゃんとできるかなぁ」と不安な初心者さんには、ワードプレスクイックスタートはすごくおすすめです。

エックスサーバーへの申込みと同時に自動でWordPressが開設できるから、ドメイン取得とか初期設定とかで悩む必要なし!

サービス提供者のエックスサーバーは人気のある大手レンタルサーバー会社で、一番安いスタンダードプランでも初心者が使うには十分なスペックです。

WordPressに挑戦したい人はぜひ活用してみてください!

この記事がよかったらと思ったらぜひ♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

新規集客をやめても、売上が安定するホームページを作るには?

ホームページを作ったのに、集客に役立たずランニングコストだけが発生……
こんなケースが続発しています!

制作実績2500件以上、成果を出し続けてきたエンジニアが
「集客できるホームページ」を提案します。

わたしがこの記事を書きました

埼玉県川口市で、自営業や起業家のホームページ制作を行っいます。
Web制作会社に7年務めたのち独立。Web制作歴12年、2500件以上のサイト制作に携わり、WordPressサイトを得意とし「作って終わり」にしない、結果が出るサイトであることを大切にしてます。「10人いれば10通りの最適なサイトがある」という信念のもと、型にハマったサイトづくりではなく、マーケティングから考えた、その人のビジネスにとって一番最適なサイトをご提案。技術面で不安のあるWebデザイナーのシステム面のサポートも行っております。

この記事に関するご質問やご相談、コメントはこちら

コメントする

CAPTCHA


目次