「Wixで作ったホームページの評判は?プロが実際に使ってみた感想」

「Wixで作ったホームページの評判は?プロが実際に使ってみた感想」

完全無料で簡単におしゃれなホームページが作れると人気のWix。「Wixってどうなの? おすすめ?」と聞かれることもあります。

私が使ってみた限りでは、

  • ホームページ作成初心者が“とりあえず”で使うなら便利
  • 商用利用はデメリットが大きい

というのが正直な感想です。

この記事では、Wixの基本知識と、使ってみて感じたメリット・デメリットを解説します。「Wixを使ってみようかな」と考えている人は、ぜひお役立てください!

目次

Wixとは?無料のホームページ(サイト)作成サービス

Wixは世界190カ国で使われているホームページ作成サービスです。

  • ブラウザとネット環境さえあれば使用できるクラウド型
  • サーバーや独自ドメインを用意しなくても利用可能
  • 有料版と無料版がある
  • おしゃれで動きのあるデザインテンプレートが豊富
  • 日本語サポートあり

無料プランでも商用利用は可能で、完全無料でサクッとおしゃれなホームページを作りたいときに便利なサービスです。

Wixの無料プランと有料プランの違い

Wixの無料プランでも最低限のホームページは作成できます。でも、独自ドメイン設定や広告非表示を求めるなら有料プランへの加入が必要です。

Wixの有料プランは、一般サイト向けのホームページプラン4つと、ネットショップ向けのビジネス&Eコマースプラン3つがあります。データ容量や帯域幅(データ転送)など、できる範囲が各プランで細かく区別されています。

Wixの無料プランと有料プランのおもな違いは以下の通り。

項目無料プラン有料プラン
独自ドメイン設定×
容量500 MB500 MB〜
帯域幅1 GB1 GB〜
広告非表示×
ファビコン設定×
参照:Wixご利用料金

必要なのが独自ドメイン設定だけなら年契約で月500円。広告非表示などを追加すると、年契約で月900円〜です。
無料プランの内容は、他の無料ホームページ作成サービスと大きく変わらないかな、と思います。

Wixで作ったホームページの事例

Wixはイチから自分で作るというより、デザインテンプレートを活用してホームページを簡単に作りたい人向けのサービスです。

どんなデザインがあるかは、Wixの公式サイトで確認できるのでチェックしてみてください。ボタンや背景が動く、動的なデザインのサイトが多くておしゃれ。

また、Wix公式ブログでもお手本になりそうなサイトが紹介されています。

Wixの評判は?Wixでホームページを作った感想

良い評判も悪い評判も聞こえてくるWix。実際に使ってみて感じたメリットとデメリットを解説します!

Wixのメリット(良い点)

Wixのメリットと感じたのは、

  • セキュリティ対策
  • 初心者でも使いやすい操作性

Wixのセキュリティ対策

Wixの最大のメリットは、サーバーのセキュリティをWixがやってくれる点。

たとえば大手レンタルサーバーのエックスサーバーを使用してWordPressなどでホームページを作った場合。ホームページがウィルスに感染しないようにするには、自分で対策をしなければなりません。

その点、Wixは専任チームによるサイトの監視やハッキング対策をしっかりと行っています。
Wixのセキュリティ対策の詳細は、Wix公式サイトをご覧ください。

初心者でも使いやすい操作性

Wixではホームページの要素をドラッグ&ドロップで配置させて、直感的な操作でホームページが作れます。

好きなテンプレートを適用させて、あとは自分好みにちょっと変えるだけ。完全初心者さんでも悩むことが少なくホームページを完成できます。

ただ、最近はWordPressでもマウス操作だけでホームページが作れるようになったので、Wixだけのメリットとは言えないかな……。
またWixには「Wix ADI」という質問に答えるだけでAIがいい感じのホームページを作成してくれる機能もあります。「細かいことはいいから、今すぐ最低限のホームページが必要」という人には便利です。

Wixのデメリット(悪い点)

正直、Wixはデメリットのほうが多いと感じます。とくに商用利用を考えている人は注意してください。

  • 容量が少ない
  • 困ったときに頼れる利用者ブログが少ない
  • 商用利用はリスクがある
  • SEOに弱い、かも?
  • テンプレートが変更できない

容量が少ない

Wixの無料プランで使える容量は500MBまで。ホームページを設置するには、ほぼ使えない容量だと言えます。

というのも、画像5枚のページで1MBくらいはいきます。

ページを作って、使用する画像をアップして……となると、500MBの容量ではすぐに上限に達してしまうはず。あくまで目安ですが、Wixの無料プランで安心して作れるのは、更新をあまりしない5ページ程度の簡単なホームページくらいだと思います。

コンテンツをどんどん増やしていくホームページを考えているなら、容量は10〜100GBくらいは欲しいところです。

困ったときに頼れる利用者ブログが少ない

Wixには、トラブルの解決方法を教えてくれる利用者ブログが多くありません。

WordPressならちょっと検索すれば簡単に解決法がわかるけれど、Wixは公式サポート頼みになってしまいます。

これ、実際にやってみるとかなりストレスです!
Wixはアプリもたくさんあって、勉強すればこだわりのホームページも作れるんですが、利用者の多さを考えるとWordPressのほうが初心者に優しいと感じます。

商用利用はリスクがある

Wixはアフィリエイトが貼れますし、有料プランに入ると便利な面も多いのですが、商用利用はリスクが高いと感じます。

  • ホームページのバックアップが取れない(無理やり取っても使えない)
  • 「.jp」や「.co.jp」などのドメインが使えない
  • ホームページもメールアドレスもWixで固定されてしまい、Wix以外へのホームページ移転が難しくなる
  • Wixからほかのサーバーに引っ越すときのドメイン移管がかなり面倒

まず「.jp」などが使えない時点で、法人利用は避けたほうが良いです。

また、最初は便利に使えますが、いろいろ機能を追加していくほど身動きが取れなくなる仕組みになっています。「物足りなくなったら引っ越そう」と思っていても、Wixはそう簡単にはできないので注意してください。

アメブロのアメーバオウンドとかも同じですが、やっぱり外部サービスを利用するとなると制約が多い……。「訪れるお客様に合わせてカスタマイズしたい」 「長い目で費用対効果を重視したい」と考えるなら、最初からWordPressの利用をおすすめします。

SEOに弱い、かも?

Wixはデザイン性が高い一方で、表示速度に難があります。実際、Wixで作られたホームページとかデザインテンプレートとかも、少し重く感じませんか?

表示速度が遅いと、それだけでSEOでは不利です。かといってユーザーがデザインを触って軽量化するような対策が、Wixは難しい……。

ニッチなキーワード、かつユーザーのニーズを満たした独自性のある内容ならWixでも検索上位を取れたって話は聞くので、必ずしもWixがSEOでダメとは言えません。しかし、検索エンジンからの集客を狙うなら、わざわざWixを使うメリットはないと思います。

とくにブログのような更新コンテンツを作って集客するようなホームページなら、WordPressのほうがずっと柔軟性があります。

テンプレートが変更できない

ホームページを運営していると、リニューアルでデザインを一新したくなることがあります。でも、Wixはテンプレートを途中で変更できません!

同じアカウントで別サイトは作れますが「じゃあ、そっちにコンテンツごと引っ越すか」というと、これまた簡単にはできません。

Wixにはコンテンツのエクスポート機能がないので、各ページを手作業でコピペして移していくしかない……。数ページならいいですが、コンテンツ量が多いサイトは大変!

これは、Wixから別のサーバーへ引っ越したいときも同様です。
たとえばサーバースペックをアップグレードしたりしたくなったときに、Wixは対応が難しくなってしまいます。

こんな人にはWixはおすすめ

Wixがおすすめできるのは、次のような人です。

  • 完全無料でホームページを作りたい人
  • 名刺代わりのホームページが“とりあえず”でも欲しい
  • 制作会社に頼む余裕ができるまで、期間限定で使いたい人

デメリットは多いですが、サーバー契約不要&完全無料でおしゃれなホームページがすぐに作れるのがWixの良いところ。

なので、「デザインテンプレートを使って、サクッと見栄えのするホームページがとりあえず欲しい」という人にはおすすめできます。

一方で「コンテンツを増やして、ホームページを育てていきたい」という人は、最初からWordPressで作るのがおすすめです。

Wixでちゃんとしたホームページを作ろうとすると、月額1,300円の有料プラン(年払いは月額900円)からスタートになります。でも、その金額ならエックスサーバーなどのレンタルサーバーが借りられます。

最初のWordPressインストールさえ乗り越えれば、Wixよりずっと柔軟にホームページが運営できるはずです。

Wixで使い始めたら、一生、添い遂げる気持ちで。

公式サイトとして使おうと思うと、オプションを付けて月数万になることも・・・。

ホームページで大切なのは、ツールよりもサイト設計

Wixでホームページを作ることを検討している人のために、プロ視点からの感想を紹介しました。

  • “とりあえず”でホームページを作りたいならWixは便利
  • 柔軟に運営できるホームページが欲しいならWordPressのほうがおすすめ

ただし、ホームページを作るうえで一番大切なのはサイト設計です。

「どんなページが必要か?」
「どんな導線にするか」

ここがきちんと出来ていれば、WixでもWordPressでも成果が上がるホームページが作れます。

ホームページ保健室

「ホームページがわからなすぎる」とひとりで悩んでいませんか?

法人~個人まで2,500サイトを制作したWebサイト制作技術の専門家が、
ホームページの技術的なこと~運用方法まで、
なんでも解決する『ホームページ保健室』をご利用ください。

\ 何日も悩んでいたことが、一瞬で解決 /

この記事がよかったらと思ったらぜひ♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

新規集客をやめても、売上が安定するホームページを作るには?

ホームページを作ったのに、集客に役立たずランニングコストだけが発生……
こんなケースが続発しています!

制作実績2500件以上、成果を出し続けてきたエンジニアが
「集客できるホームページ」を提案します。

わたしがこの記事を書きました

埼玉県川口市で、自営業や起業家のホームページ制作を行っいます。
Web制作会社に7年務めたのち独立。Web制作歴12年、2500件以上のサイト制作に携わり、WordPressサイトを得意とし「作って終わり」にしない、結果が出るサイトであることを大切にしてます。「10人いれば10通りの最適なサイトがある」という信念のもと、型にハマったサイトづくりではなく、マーケティングから考えた、その人のビジネスにとって一番最適なサイトをご提案。技術面で不安のあるWebデザイナーのシステム面のサポートも行っております。

この記事に関するご質問やご相談、コメントはこちら

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる