コミュニケーションで得られる現実

コミュニケーションで得られる現実

私の性格なのか、処世術なのか。

私は感情を読み解くことを一切しないっていうのは、相手とのコミュニケーションの放棄かなと思うんですね。

詳しいプロフィールはこちらにありますので、ぜひ。

感情を読みとるっていうのは、私がパーソナルシードが「EMERGENCY:β1 ムードメーカー」だからかもなんですけど、だからなのか、相手の気持ちや表情が何よりも重要事項。

現実=事実(ファクト)+相手の気持ち(考えとか背景、想い)
だと思っているの。

だからやっぱり、何においてもコミュニケーションが大事って思ってる。
少しずつでも思ったこととか、わからないことは「どう思って、どんな表情で書いて、配信しているか」その含みを考えながら、読んでしまう。

ならば私も、ストレートに感情をぶつけてしまうことが多いから「このまま言ったら相手がどう思うかな?」っていうのを少しずつでも気にしてみなくては。

原因究明や事実が先行してしまうのもあるけど・・・
だけど、文字だけでもやり取りには「血が流れている」って思っていないといけないね。

いつも色々な発信を読んでいて、感情も含めてなんとか読み取れる。
というかそこを考えないと、読み取れない。

なのに、余裕の無い時とか、事実は教えるよ、やり方もこうだよ。
でもあとは勝手に理解してやってね。的なファクトのみの伝達で、整理されてない?感じになってしまうこともしばしば。

伝えるっていう想いのない事実のみ伝達って感じに伝わってしまっては、すごく勿体ないことだよね。
いつも急いでる感じとか、怒ってのかな?ってまず受け取っちゃったら、大事な相手の時間を無駄に奪うことになってしまうんだわ。

寄り添い感?は時に必要なのかはわからないけど、私は重要だと思っているのね。
出会うことって、その相手と人生をともにする人たちになっていくわけでしょ?

だから、ストレートだと「事実」は受け取れるけど、「考え」とか「想い」は受け取れない。
あとは相手の受け取る器だったりとかも主婦、サラリーマン、自営業者、経営者で違うから言い方とか言い回しを変えないと私の言いたいことは伝わらないなって、思っているみたい。(無意識なんだけど子供の頃親戚の家で生活したり、水商売が長かったからかな・・)

今私が、SNSで一歩踏み出した1年生のような感じってことが伝えたかった。
初心に戻れる機会を大事にしよう。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

埼玉県川口市で、自営業や起業家のホームページ制作を行っいます。
Web制作会社に7年務めたのち独立。Web制作歴12年、2500件以上のサイト制作に携わり、WordPressサイトを得意とし「作って終わり」にしない、結果が出るサイトであることを大切にしてます。「10人いれば10通りの最適なサイトがある」という信念のもと、型にハマったサイトづくりではなく、マーケティングから考えた、その人のビジネスにとって一番最適なサイトをご提案。技術面で不安のあるWebデザイナーのシステム面のサポートも行っております。

目次