WordPressで運用しているホームページに、チャットを導入して問い合わせ率をあげよう!

Facebookチャットプラグイン
STEP
[プラグイン]メニューから[新規追加]をクリック

どのプラグインを入れる時もこの手順で入れます。

まずは左側のプラグインから新規追加をクリックします。

STEP
検索フィールドに、「Facebook Chat Plugin」と入力して検索

ページが切り替わったら右上の検索窓「Facebook Chat Plugin」と入力します。
検索ボタンを押さなくても、自動的に対象のプラグインを検索され表示されます。

STEP
[いますぐインストール]をクリックして、有効化します

検索結果が表示がされたら、Facebookメッセンジャーと同じマークが付いている、こちらのプラグインをインストールします。

インストールが完了したら、そのまま有効化をクリックします。

有効化すると、次の画面に切り替わります。

STEP
プラグイン一覧の中から、設定画面を開きます。

画面が切り替わったら、Facebook Chat Plugin – Live Chat Plugin for WordPressという名前のプラグイン名の下にある「Settings」をクリックします。

STEP
設定をしていきます

[Customer Chat]というタブの[Getting Started]セクションで、[Edit Chat Plugin]をクリックします。

この画面が自動で立ち上がります。

この画面が自動で立ち上がったら、下部のFacebookページを選択からご自身で管理しているページを選択しましょう。

選択したら「次へ」をクリックします。

ご自身のFacebookページと連携されたら、この画面が表示されますので「次へ」をクリックして進んでいきましょう。

ここからはチャット画面のカスタマイズです。

この画面からチャット画面のカスタマイズを行っていきます。

まずは一度「公開」をクリックしましょう。

STEP
チャットプラグインをカスタマイズします
STEP
設定が完了です
この記事がよかったらと思ったらぜひ♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

わたしがこの記事を書きました

埼玉県川口市で、自営業や起業家のホームページ制作を行っいます。
Web制作会社に7年務めたのち独立。Web制作歴12年、2500件以上のサイト制作に携わり、WordPressサイトを得意とし「作って終わり」にしない、結果が出るサイトであることを大切にしてます。「10人いれば10通りの最適なサイトがある」という信念のもと、型にハマったサイトづくりではなく、マーケティングから考えた、その人のビジネスにとって一番最適なサイトをご提案。技術面で不安のあるWebデザイナーのシステム面のサポートも行っております。

この記事に関するご質問やご相談、コメントはこちら

コメントする

CAPTCHA


目次