ホームページを作る(作ってもらう)際に一番重要なこと

ホームページを作る(作ってもらう)際に一番重要なこと

ホームページの離脱率って知ってますか?
人が、そのページを読み進めるか判断する時間は1秒と言われています。

3秒と言われていた時期もありましたが、現在の統計では1秒と言われています。

ホームページを制作する際の視覚動線で一番重要なことは、お客様に読み進めたいと思ってもらうこと。

Googleで知りたいことを検索してまずサイトを訪れてもらうには「タイトル」が重要。
これはどこでも同じで、無料ブログでもSNSでも読んでもらうには「読まれるタイトル」や「読み進めてもらう為のアイキャッチ画像」が必須ですよね。

ではそのあと。

実際にサイトを訪れた人が記事を必ず読んでくれるかと言ったらそうではありません。

サイトのイメージや目に入ったコンテンツがお客様の求める未来かどうか(悩みを解決してくれるのか?どうなれるのか?)がわからないサイトは、そのまま1秒で離脱されます。

目次

まず重要なこと

  • お客様は誰?
  • どうやって呼ぶ?
  • 離脱を防ぐには?

あなたのお客様は誰ですか?

ホームページは誰を満足させるものなのかわかっていますか?
主体は「お客様」です。

よく、オーナーや上司の気にいるサイトを制作したり、マーケティング担当さんの趣味嗜好を凝らしたサイトを見ます。
というかむしろ、そういうサイトの方が多い時期もありました。
でも、それは間違えてますよね。

そのサイトや記事を見て「購入を決めるのはお客様」です。

それなのに、上司や制作会社の言われるがままにサイトを制作していませんか?

どうやってホームページに来てもらうのか

離脱を防ぎ、読み進めてもらうのか。

どこからたどり着いてもらうのかを明確にしましょう!

  • 検索から?
  • あなたが拡散したSNSリンクから?
  • あなたの名刺から?
  • 誰かの紹介?

いずれにしても、あなたのサイトにやって来てくれる時点で、お客様は何か考えているはずです。

例えばあなたなら、ホームページを作りたい時にどんなキーワードで探しますか?

「ホームページ」とだけ検索する人は、かなり少ないですよね。

「ホームページ 作成」とか「ホームページ 制作」もしくは、「ホームページ さいたま市」などの地域を特定してフィルタリングして検索しますよね?

安く作りたい人ならば、「ホームページ 格安」や「ホームページ 相場」などと調べるかも知れません。

ホームページ制作会社ひとつとっても、

  • 低額~高額
  • オーダーメイド~自作
  • デザイン性を求めているのか
  • もしくはただすぐに欲しいのか。
  • コーポレートサイト
  • サロンに強い業者
  • 私のようにターゲットにフォーカスした業者
  • 簡単に作れるもの

など、様々な悩みがありますよね。

あなたは、あなたのお客様になる方の悩みをいくつ知っていますか?

これ、実は自分で考えてはいけないのです。

だって、あなたは今その悩みを持っていますか?
過去に同じ経験をしているのであれば、そこから悩みを知ることはできるでしょう。

でもあなたの経験値だけですよね?
このお客様のお悩みキーワードには、きちんと探し方があります!

ニーズをつくる方法

お客様の悩み = ニーズです。

あなたに「お願いしたい!」と思ってもらうには、「この人なら私の悩みを解決してもらえるかな!」と思ってもらうことが重要です。

まず、あなたは何の専門家ですか?

例えばあなたが腰痛に悩んでいたとしたら、まずどうしますか?

接骨院、整体、整形外科、それともヨガ?鍼灸やストレッチ専門サロンもありますよね。
お客様の大きな選択肢だけでも、これ以上に沢山あります。

その想いで検索した画面の中で、「腰痛にだけ特化したマッサージ専門店」というお店を見つけたらどうでしょうか?

小顔、腰痛、肩こり、XO脚・・・と何でもやっているホームページのお店と、腰痛のみ!
とこだわって腰のことについて徹底的に学び、施術している様子がわかるホームページのお店。

どちらも家からの距離が同じくらいだった場合、どちらを選びますか?
私なら迷わず「腰痛専門店」に行きます。

そうやって、検索されるお悩みキーワードを見つけて、記事を書いていきましょう!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

埼玉県川口市で、自営業や起業家のホームページ制作を行っいます。
Web制作会社に7年務めたのち独立。Web制作歴12年、2500件以上のサイト制作に携わり、WordPressサイトを得意とし「作って終わり」にしない、結果が出るサイトであることを大切にしてます。「10人いれば10通りの最適なサイトがある」という信念のもと、型にハマったサイトづくりではなく、マーケティングから考えた、その人のビジネスにとって一番最適なサイトをご提案。技術面で不安のあるWebデザイナーのシステム面のサポートも行っております。

目次