こぞって対面セミナー中止・・・からの今後を考察「オンラインでビジネスを展開」

こぞって対面セミナー中止・・・からの今後を考察「オンラインでビジネスを展開」

最近このブログを立ち上げましたが、本当に多くの方に届いて欲しいという気持ちをこめてついに私のお庭(Twitter)にも公開しました。

私は普段一児の母、妻、女性、フリーランス在宅エンジニアとしての4つの表の顔で生活していますが、実は。
何食わぬ顔をして、投資家として「お金に働いてもらって増やす」「お金のために働かなくてもいい人生をつくるため」のもう1つの裏の顔も持つようにしています。

数年前から、「おもしろきこともなき世をおもしろく」生き抜くための情報を取り続けるようにしています。

このブログも、その情報や私の今までの経験と知識をアウトプットとして残していく「資産づくり」として立ち上げたサイトです。(※2022年に、きちんと私のすべてを出していくためのホームページに生まれ変わりました。)

そんな中、その情報のひとつであるビジネスの会社主催のセミナーが向こう1ヶ月中止になりました。

きっとまた、常識が変わりますね。

最低必要不可欠な「情報」を直のセミナーで取得できなくなったんですよ。

自粛要請の頻発で、対面セミナーを開催できなくなっている起業家さんが、私の周囲だけでもとってもたくさんいます。
オンラインセミナーに切り替えて生き抜いていても、それだけで得られる顧客満足度ってオフラインで直接信頼関係を構築できる対面スタイルに比べたら、雲泥の差ですよね・・・

オフラインの環境って、ビジネスを展開していく上で、物凄く大事な後ろ盾ですもんね。なのでやっぱり、どの起業家にとっても、リアルセミナー開催中止って凄く痛手だと思います。

サラリーマンであっても、内定取り消しや雇い止めも余儀なくされている起業が増えてると今見ているニュースで聞きました。

そんな中でもその上で、常に牽引、そして奉仕してくれると、気持ちを引き締めてくれている先輩の存在って大きいんですよね。

でも、こうなること。
って、前々からわかっていましたよね。

オンラインでビジネスを展開する。

オンラインとオフラインの融合は、私にとっては朝飯前というか、今までやってきた知識と経験で徹底的に仲間をサポートできることじゃないか!という気づきに変わりました。

世間は暗い話題ばっかりで、収入を失い続けている人もいる。
私の親族も介護職員や医療関係者、接客業が多く、心底、、心底心配です。

でも不労所得があると(完全な不労は無理だけどね)気持ちが楽なんですよね。
商品のあるネットワークビジネスとかでなく、お金に働いてもらって自己完結の類がおすすめ。
その情報を取っていなかったと思うと、もっと心底、、、、ゾッとしてしまうけど。

2020年現在、私は来年度に向けて、新しい講座を受けるために大きなお金を使っているんです。2回も。
それに加えて、新事業のために本業の稼働は去年の半分くらいセーブしていました。

そんな中、ずっと周りに「こうなったら恐くないの?」と話していたことが現実になっているわけです。

来年からとか言っている場合じゃない!
今より動ける時期はない

この機会に乗じてという意味では決してなく、

  • まだ、間に合う。
  • どうにかして今のうちに気づいて欲しい。
  • 気づけないのであれば、これから起こる経済事情に家族もろとも吸い上げられてしまう。

そんな気持ちを、押し付けるわけではないのですが、

  • 家族・子どもを守りたい!
  • 起業家として生き延びたい!
  • これからの不安を少しでも無くしたい!

という方には、ぜひ情報を取ってもらいたいと思います。

どうか、どうか、コロナショックが落ち着くまではご無事で!
解禁になったときに太陽の下、笑顔で一緒に向き合うことが出来ますように!

Let us be 恩line(オンライン).

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

埼玉県川口市で、自営業や起業家のホームページ制作を行っいます。
Web制作会社に7年務めたのち独立。Web制作歴12年、2500件以上のサイト制作に携わり、WordPressサイトを得意とし「作って終わり」にしない、結果が出るサイトであることを大切にしてます。「10人いれば10通りの最適なサイトがある」という信念のもと、型にハマったサイトづくりではなく、マーケティングから考えた、その人のビジネスにとって一番最適なサイトをご提案。技術面で不安のあるWebデザイナーのシステム面のサポートも行っております。

目次