CONTENTS
現在満枠のためご新規様のご相談は5月以降のご予約となります。

Web集客の成約率に雲泥の差が出る「写真の明るさ」

写真が伝える感情の意味を分かってないと、それだけで集まるはずのお客様も集められない。
いわゆる取りこぼしに…

たとえば「明るさの無い 暗い写真」

まったく印象に残らないか。

もしくは

二度とその人にあなたの発信が届くことも無くなる「恐怖」といいう印象を残します。

【スタッフが暗そうな店】

ここは特にサポートさせてもらってるクライアントさんには、口を酸っぱくして伝えてます!

プロに撮ってもらった飾り気のあるプロフィール写真ばかり明るくても。
投稿が真っ暗なお店は「性格も暗そう」「店内が暗いのなんかいやだな…」
そんなイメージを植え付けます。

写真は言葉以上にイメージが先行するから、相手の脳内に勝手にフレーズができるんです。

洗濯洗剤のCMが暗かったり、よごれたシャツが干されてたら買わないのと一緒。

SNSに出せば、いいねもされない。
そうなれば、見てくれたフォロワーさんのタイムラインに上がることは不可能に近くなる。

ホームページでもチラシでも同じです。

写真ひとつでサイトの成約率も雲泥の差が出るんですよ✨️

だから私は素材写真だって加工します。

お店もスタッフも暗そうに見える写真
楽しそう!行ってみたい!となる写真

仕事が舞い込む写真を出そう ᝰ ̖́-

でも今、学ぶ時間が無いのなら、
まずはカメラアプリを変えましょう!

明るく飛ばせるアプリのオススメ
書いておきますね。

・自撮りするならサイメラ
・店内や物撮りはBeautyplusでフィルターかけて

編集までのステップは下手にやると、良くない事しかない

まずは自分のお客様が
あなたの元に来たくなる♡
お願いしたくなる♡

そんな写真の明るさへ✨️

  • URLをコピーしました!

新規集客をやめても、
売上が安定するホームページを作るには?

ホームページを作ったのに、
集客に役立たずランニングコストだけが発生……
こんなケースが続発しています!

制作実績2500件以上、成果を出し続けてきたエンジニアが
「集客できるホームページ」を提案します。

この記事を書いた人

埼玉県川口市で、自営業や起業家のホームページ制作を行っいます。
Web制作会社に7年務めたのち独立。Web制作歴12年、2500件以上のサイト制作に携わり、WordPressサイトを得意とし「作って終わり」にしない、結果が出るサイトであることを大切にしてます。「10人いれば10通りの最適なサイトがある」という信念のもと、型にハマったサイトづくりではなく、マーケティングから考えた、その人のビジネスにとって一番最適なサイトをご提案。技術面で不安のあるWebデザイナーのシステム面のサポートも行っております。

目次